MENU

【2024年2月最新版】RPGのおすすめゲームソフトランキング24選

RPGのおすすめ新作ランキング

こんにちは!年間50本以上のソフトをプレイするゲーム狂の「どせいくん」(@zyamirasu)です。

中でも僕が1番プレイする機会が多いジャンルのゲームがこのRPG。

今回は僕が実際にプレイしておもしろかったRPGをランキング形式でまとめてみました。

本記事には広告が含まれます。

RPGのおすすめゲームソフトランキング

僕が実際にプレイしたRPGタイトルの中から、現行機でプレイできるタイトルに絞って紹介します。

(下記のリンクをクリックすれば、記事の該当部分まで飛べます。)

順 位 タイトル
1位 龍が如く7
2位 Lies of P
3位 ホグワーツ・レガシー
4位 オクトパストラベラー2
5位 スターオーシャン6
6位 クライシスコアFF7 リユニオン
7位 ファイナルファンタジー16
8位 ゼノブレイド3
9位 エバーテイル
10位 ドラゴンクエスト10オフライン
11位 ハーヴェステラ
12位 FORSPOKEN
13位 SCARLET NEXUS
14位 ライブアライブ(リメイク)
15位 スターオーシャン セカンドストーリーR
16位 フレデリカ
17位 ディオフィールドクロニクル
18位 ポケットモンスター スカーレット・バイオレット
19位 聖塔神記トリニティトリガー
20位 ストレンジャー・オブ・パラダイス FFオリジン
21位 ソウルハッカーズ2
22位 ドラゴンクエスト トレジャーズ
23位 ヴァルキリーエリュシオン
24位 サイバーパンク2077

第1位:龍が如く7

龍が如く7

「龍が如く」シリーズの正式ナンバリング作品。

今作から主人公が春日一番に変わったことに加えて、コマンドバトルやジョブシステムなどシステム面も色々と刷新されて新しく生まれ変わった「龍が如く」で、そのどれもがバッチリとハマった作品でした!

総評評価は☆4.42です!!!

ゲーム性
ストーリー
演出
ボリューム
親切さ
完成度(ゲームバランス、バグ)
対応機種 無印:PS4
インターナショナル:PS5、XSX、XB One、Steam、Windows
発売日 無印:2020年1月16日
インターナショナル:2021年2月25日(PS5以外)、2021年3月2日(PS5)
ジャンル ドラマティックRPG
価格 無印:8,390円(税込)
【インターナショナルパッケージ版】
通常版:5,990円
【インターナショナルデジタル版】
通常版:5,990円
ヒーローエディション:6,990円
レジェンダリーヒーローエディション:8,990円
販売 セガ
開発 セガ
クリア時間(実績) 47時間(クリア)
83時間(トロコン)
このゲームのあらすじ

神室町で生まれた主人公の「春日一番」は少年の頃に東城会系の荒川組組長の「荒川真澄」に救われたことをきっかけに、荒川真澄に憧れて荒川組に入門する。

だが、ある日、荒川から若頭「沢城丈」が犯してしまった罪を被るよう頼まれ、尊敬する荒川のために刑務所に入ることになり、これをきっかけに春日の人生が一変する。

18年の刑期を終えて出所の日を迎えた春日だったが、春日を出迎えてくれる者は誰一人いなかった。

途方に暮れた春日は、刑務所に入っていた18年の間に荒川真澄の手引きによって東城会は解散し、神室町は近江連合に支配されたことを耳にする。

どうしても信じられない春日は荒川の真意を確かめるために神室町に向かい、近江連合の妨害をかいくぐって荒川の元に辿り着くが、そこで荒川に撃たれる。

なんとか意識を取り戻すも、目覚めた場所は伊勢崎異人町のホームレス街のゴミ捨て場だった。

龍が如く7
「龍が如く7」をプレイした感想・評価やり込んだゲームをレビューするブログです。この記事では、セガの「龍が如く7」をプレイした感想・評価をまとめました。...

第2位:Lies of P(ライズ・オブ・ピー)

Lies of P

「ピノッキオの冒険」の世界をモチーフにしたNEOWIZ(韓国)のソウルライクアクションRPG。

ソウルライクな死にゲーのおもしろさはもちろんのことながら、フランスのベル・エポック時代のレトロな世界観が最高でした!

総合評価は☆4.08です!!!

ゲーム性
ストーリー
演出
ボリューム
親切さ
完成度(ゲームバランス、バグ)
対応機種 PS5、PS4、XSX、XB One、Steam
発売日 2023年9月19日
ジャンル アクションRPG
価格 【パッケージ版】
通常版:8,360円(税込)
コレクターズエディション:14,300円
【ダウンロード版】
通常版:8,360円(税込)
デジタルデラックスエディション:9,680円(税込)
販売 NEOWIZ
開発 NEOWIZ、Round8 Studio
クリア時間(実績) 33時間(クリア)
68時間(トロコン)
ゲームのあらすじ

エルゴによる恩恵を受けていたクラットの街は、突如狂い出した人形たちの暴動によって絶望の地となっていた。

多くのひとが殺され、今なお人形たちの支配は続いている。

この絶望の真っ只中に、ひとつの人形が目を覚ます。

人形職人「ゼペット」が作った人形「P」である。

かつてのクラットを取り戻すべく、狂気の人形たちと対峙する

Lies of P
「Lies of P」(ライズ・オブ・ピー)をプレイした感想・評価やり込んだゲームをレビューするブログです。この記事では、NEOWIZの「Lies of P」(ライズ・オブ・ピー)をプレイした感想・評価をまとめました。...

第3位:ホグワーツ・レガシー

ホグワーツ・レガシーをプレイした感想・評価

シリーズ初のオープンワールドを採用した「ハリー・ポッター」シリーズの最新作。

ホグワーツ内の絵の中の梨をくすぐると厨房に行けるなどハリー・ポッターの世界観が細かいところまで再現されていて、誰もが1度は憧れたことがある「魔法の世界の冒険」に没入できる作品でした!

総合評価は☆4.08です!!!

ゲーム性
ストーリー
演出
ボリューム
親切さ
完成度(ゲームバランス、バグ)
対応機種 PS5、PS4、Switch、XSX、XB One、Steam、Epic
発売日 2022年2月10日(PS5、XSX、Steam、Epic)
2023年4月4日(PS4、XB One)
2023年7月25日(Switch)
ジャンル オープンワールド・アクションRPG
価格 スタンダード・エディション(PS5):9,878円
スタンダードエディション(PS4):8,778円
デラックス・エディション:10,978円
販売 Portkey Games
開発 Avalanche Software
クリア時間(実績) 37時間(クリア)
61時間(トロコン)
このゲームのあらすじ

ホグワーツ魔法学校に転入予定の主人公は、ホグワーツのフィグ先生と魔法省のジョージとともに入学式に向かう。

入学式に向かう馬車の中で、ジョージはフィグ先生の亡き妻から預かったとされる謎の箱を取り出し箱を開けると、突如ドラゴンに襲われ、ジョージが犠牲になる。

謎の箱の中身は触れた者をどこかに瞬間移動させるアイテム「ポート・キー」であり、主人公とフィグ先生はこれに触れることでなんとか難を逃れる。

瞬間移動先で主人公は次第に古代魔術に目覚め、古代魔術の力を求めるゴブリンに狙われることになる。

ホグワーツ・レガシーをプレイした感想・評価
「ホグワーツ・レガシー」をプレイした感想・評価当ブログでは実際にやり込んだゲームをレビューしています。この記事では、Portkey Games×Avalanche Softwareの「ホグワーツ・レガシー」をプレイした感想・評価をまとめました。...

第4位:オクトパストラベラー2

オクトパストラベラー2をプレイした感想・評価

ドット絵のキャラクターと3DCGの背景を組み合わせたHD-2D元祖「オクトパストラベラー」の続編。

前作でおもしろかった「ブレイク」や「ブースト」といった要素を引き継ぎつつ、「底力」などの新要素を追加して正当進化した作品でした!

総合評価は☆4.08です!!!

ゲーム性
ストーリー
演出
ボリューム
親切さ
完成度(ゲームバランス、バグ)
対応機種 PS5、PS4、Switch、Steam
発売日 2022年2月24日(PS5、PS4、Switch)
2022年2月25日(Steam)
ジャンル RPG
価格 【パッケージ版】
通常版:7,800円(税込)
コレクターズエディション:19,800円(税込)
【ダウンロード版】
通常版:7,800円(税込)
販売 スクウェア・エニックス
開発 アクワイア、スクウェア・エニックス
クリア時間(実績) 66時間(クリア)
86時間(トロコン)
このゲームのあらすじ

8人のキャラクターの中から主人公を1人選ぶところから、このゲームの冒険は始まる。

それぞれのキャラクターはそれぞれの事情で世界を旅することに。

選択した主人公もある事情から世界を旅することになり、世界に散らばるキャラクターを仲間にして、力を合わせてそれぞれの目的を達成していく。

そして、すべてのキャラクターの目的を達成したあとには、共通の敵が待つ。

オクトパストラベラー2をプレイした感想・評価
「オクトパストラベラー2」(オクトラ2)をプレイした感想・評価当ブログでは実際にやり込んだゲームをレビューしています。この記事では、スクエニ×アクワイアの「オクトパストラベラー2」(オクトラ2)をプレイした感想・評価をまとめました。...

第5位:スターオーシャン6

DUMAを使った斬新なバトルシステムを採用して新しい形に仕上がった「スターオーシャン」シリーズの最新作。

スピード感があるバトルで敵を薙ぎ倒していく雑魚戦とテクニックが必要なボス戦のバランスが非常に良かったです。

総合評価は☆4.0です!!!

ゲーム性
ストーリー
演出
ボリューム
親切さ
完成度(ゲームバランス、バグ)
対応機種 PS5、PS4、XSX、XB One、PC(Steam)
発売日 2022年10月27日
ジャンル RPG
価格 【パッケージ版】
通常版:8,778円(税込)
リミテッドエディション:18,000円(税込)
【ダウンロード版】
通常版:8,778円(税込)
デジタルデラックスエディション:11,858円(税込)
販売 スクウェア・エニックス
開発 トライエース
クリア時間(実績) 29時間(クリア)
90時間(トロコン)
このゲームのあらすじ

「レイモンド」が艦長を務める輸送艦イーダスが貨物輸送の任務中に、銀河連邦の戦闘戦用艦アストリアに襲撃される。

イーダスの乗組員はそれぞれ脱出ポッドで脱出し、レイモンドは未開惑星であるアスター星系第4惑星に不時着する。

仲間と離れ離れになったレイモンドは、不時着直後に原生生物に襲われるが、惑星の大国であるオーシディアス王国王女「レティシア」に助けられる。

レイモンドは離れ離れになった仲間を探すため、レティシアは隣国ヴァイル帝国に脅かされる王国を救うため、ともに旅に出ることになる。

「スターオーシャン6」をプレイした感想・評価当ブログでは実際にやり込んだゲームをレビューしています。この記事では、スクエニ×トライエースの「STAR OCEAN THE DIVINE FORCE」(スターオーシャン6)をプレイした感想・評価をまとめました。...

第6位:クライシスコアFF7 リユニオン

クライシスコアFF7リユニオンをプレイした感想・評価

FF7本編の7年前の世界を描いたスピンオフ作品のリマスター版。

「D.M.W」というオリジナルのシステムを採用したバトルを60fpsで快適にプレイできるようになりました!

総合評価は☆4.0です!!!

ゲーム性
ストーリー
演出
ボリューム
親切さ
完成度(ゲームバランス、バグ)
対応機種 PS5、PS4、Switch、XSX、XB One、Steam
発売日 2022年12月13日
ジャンル アクションRPG
価格 【パッケージ版】
通常版:6,820円(税込)
コレクターズエディション:14,000円
ヒーローエディション:32,000円
【ダウンロード版】
通常版:6,820円
デラックスエディション:10,120円
販売 スクウェア・エニックス
開発 スクウェア・エニックス、トーセ
クリア時間(実績) 20時間(クリア)
36.5時間(トロコン)
このゲームのあらすじ

FF7本編から7年前のミッドガルで、新羅カンパニーのソルジャーである主人公「ザックス」は、ソルジャー・1stを目指して任務をこなしていた。

そんなあるとき、ソルジャーが大量に失踪する事件が発生する。

これを受けて、ザックスは英雄セフィロスとともにソルジャー大量失踪事件について調査する任務を受ける。

調査を進めるうちに、ザックスとセフィロスは新羅カンパニーが隠していた大きな謎に迫っていくことになる。

クライシスコアFF7リユニオンをプレイした感想・評価
「クライシスコアFF7 リユニオン」(CCFF7R)をプレイした感想・評価当ブログでは実際にやり込んだゲームをレビューしています。この記事では、スクエニ×トーセの「クライシスコアFF7 リユニオン」(CCFF7R)をプレイした感想・評価をまとめました。...

第7位:ファイナルファンタジー16

FF16をプレイした感想・評価

待ちに待ったFFシリーズの正式ナンバリング作品の最新作。

シリーズ初の本格的なアクションバトルで新しい形のFFですが、感情を揺さぶるストーリーに加え、派手なグラフィック、耳に残るサウンドなど新しさの中にもFFらしさを感じる作品でした。

総合評価は☆4.0です!!!

ゲーム性
ストーリー
演出
ボリューム
親切さ
完成度(ゲームバランス、バグ)
対応機種 PS5
発売日 2023年6月22日
ジャンル アクションRPG
価格 【パッケージ版】
通常版:9,900円(税込)
デラックスエディション:12,100円(税込)
【ダウンロード版】
通常版:9,900円(税込)
デジタルデラックスエディション:12,100円(税込)
販売 スクウェア・エニックス
開発 スクウェア・エニックス
クリア時間(実績) 52時間(クリア)
90時間(トロコン)
このゲームのあらすじ

ヴァリスゼアに生きる人々はマザークリスタルから供給されるエーテルによって魔法を生み出し、生活していた。

ロザリア公国はヴァリスゼアの一国であり、召喚獣フェニックスのドミナント(召喚獣を宿す者)が太公(国王)を承継する慣わしがある地である。

主人公の「クライヴ・ロズフィールド」はロザリア公国の第一王子として生まれるが、フェニックスのドミナントとして覚醒せず、クライヴの弟であり第二王子である「ジョシュア」がその役割を担うこととなる。

ジョシュアはもともと体が弱くクライヴこそフェニックスを宿すべきだったと考えていたが、クライヴはジョシュアを守るナイトとして生きることを決意する。

そんなロザリア公国では隣国の鉄王国が支配するマザークリスタルを奪うべく戦争間近であり、フェニックスの神託を得るために、クライヴ、ジョシュアを含む太公一行はフェニックスゲートにいた。

その儀式の前夜、ジョシュアは不穏な物音で目を覚ます。何者かが砦を急襲してきたのである。

2人の父であり太公の「エルウィン」は必死にジョシュアを守ろうとするも殺され、それを目の当たりにしたジョシュアは怒りと悲しみでフェニックスの力を暴走させる。

クライヴがジョシュアの暴走を止めようしたそのとき、突如として火の召喚獣イフリートが現れ、フェニックスと化したジョシュアを殺してしまう。

クライヴはジョシュアを守れなかったことを悔やみ、火の召喚獣に復讐することを決意する。

FF16をプレイした感想・評価
「ファイナルファンタジー16」(FF16)をプレイした感想・評価やり込み後のゲームをレビューするブログです。この記事では、スクエニの「ファイナルファンタジー16」(FF16)をプレイした感想・評価をまとめました。...

第8位:ゼノブレイド3

ゼノブレイド3をプレイした感想・評価

RPGトップクラスの大ボリュームで有名な「ゼノブレイド」シリーズの最新作。

今作もクリアまで90時間を要して、圧巻のボリュームでした!

総合評価は☆3.92です!!!

ゲーム性
ストーリー
演出
ボリューム
親切さ
完成度(ゲームバランス、バグ)
対応機種 Switch
発売日 2022年7月28日
ジャンル アクションRPG
価格 パッケージ版:8,778円(税込)
ダウンロード版:8,700円
コレクターズエディション:12,078円(税込)
販売 任天堂
開発 モノリスソフト
クリア時間(実績) 96時間
ゲームのあらすじ

ゲームの舞台であるアイオニオンでは、機械技術が発展した「ケヴェス」と魔法のような技術エーテルに長けた「アグヌス」が敵対している。

ケヴェスとアグヌスの人々は女王から生み出され、寿命はたったの”10年”。

お互いに奪った相手の命を蓄えてエネルギーにすることができ、蓄えがなくなると死んでしまうがために、ケヴェスとアグヌスの人々は一生戦うことを運命づけられている。

ケヴェス兵の「ノア」達一同は、ある任務中にアグヌス兵の「ミオ」達一同と敵対することとなるが、任務中に出会ったケヴェスでもアグヌスでもない男に「本当の敵は別にいる」と告げられる。

ノアとミオ達一同は、その男の言葉を信じて手を取り合い、大剣の突き立つ大地「シティー」を目指すことになる。

ゼノブレイド3をプレイした感想・評価
「ゼノブレイド3」をプレイした感想・評価当ブログでは実際にやり込んだゲームをレビューしています。この記事では、任天堂×モノリスソフトの「ゼノブレイド3」をプレイした感想・評価をまとめました。...

第9位:エバーテイル

エバーテイル

「ジグザゲーム」が開発・運営している累計DL数1000万超えの人気ゲームアプリ。

ソシャゲとは思えない本格的なストーリーと古き良きJRPGのターン制コマンドバトルをベースに、タイムユニット、チームスピリットといったこのゲームならではのシステムを採用した戦略性の高いバトルを楽しめる作品でした!

総合評価は☆3.83です!!!

ゲーム性
ストーリー
演出
ボリューム
親切さ
完成度(ゲームバランス、バグ)
対応機種 iOS、Android
発売日 2019年3月23日
ジャンル RPG
価格 無料(アプリ内課金あり)
販売 ZigZaGame Inc.
開発 ZigZaGame Inc.
ゲームのあらすじ

100年に1度の間隔でエルデの地に降り注ぐ災厄「劫魔節(ごうませつ)」。

前回の劫魔節からわずか18年後の西方暦2218年、エルデの地は再び劫魔節に見舞われるのであった。

凶暴化したモンスターの大群に襲われるウェスカテ村。

村から命からがら逃れてきた「リゼット」とその弟「ティオ」はモンスターに追われ危機的な状況にあった。

偶然近くに居合わせた主人公の「フィン」は、モンスターの鳴き声と2人の足音を聞いて急いで駆けつけ、2人を救出する。

自身が住むロッセ村へと2人を連れ戻るフィンであったが、そこにはモンスターに襲われ変わり果てた姿が広がっていた。

途方に暮れるフィンであったが、そこに1人の女性の姿が目に入る。

赤竜騎士団の隊長「リュドミラ」である。

たったいまモンスターの掃討作戦を完了したところで、村人全員がすでに避難していて無事であるようだ。

安心したフィンであったが、そこにウェスカテ村とロッセ村を襲ったモンスターたちを指揮していた張本人である「ミボーネ」が現れる。

劫魔将の前になす術のない一行。

まさに絶体絶命の状況であったが、突如フィンに「赤の紋章」が発現し、紋章の力に押されたミボーネは撤退を余儀なくされる。

自分に現れた力に戸惑うフィンであったが、リュドミラから、赤の紋章こそが劫魔節を終わらせるための唯一の力であることを聞く。

迷いつつも劫魔節と戦う自身の運命を受け入れたフィンはリュドミラ率いる赤竜騎士団「対劫魔独立部隊」に加わり、劫魔節を終わらせるための旅に出るのであった。

エバーテイル

エバーテイル

ZigZaGame Inc.無料posted withアプリーチ

第10位:ドラゴンクエスト10オフライン

ドラゴンクエスト10オフラインをプレイした感想・評価

オンライン版をオフラインでプレイできるように調整した「ドラクエ10」。

ストーリーの主要キャラが仲間になったり、ターン制バトルになったりとオンライン版から大きく変更点があるので、オンライン版を800時間プレイした僕でも新鮮な気持ちで楽しめました!

総合評価は☆3.83です!!!

ゲーム性
ストーリー
演出
ボリューム
親切さ
完成度(ゲームバランス、バグ)
対応機種 PS5、PS4、Switch、Steam
発売日 2022年9月15日
ジャンル RPG
価格 通常版:8,580円(税込)
デラックス版:12,980円(税込)
超デラックス版:15,730円
販売 スクウェア・エニックス
開発 スクウェア・エニックス
クリア時間(実績) 33時間(クリア)
70時間(トロコン)
このゲームのあらすじ

舞台は、人間と5つの種族が暮らすアストルティア。

ある日、人間が住むエテーネ村の巫女「アバ」によって「まもなく村が大いなる災厄に見舞われ滅びる」という恐ろしいお告げが村民全員に伝えられる。

エテーネ村に住む主人公は、滅びの運命から逃れるため必要だとされる「テンスの花」を探す役目をアバから与えられるが、滅びの運命には抗うことができず冥王ネルゲルの手によってエテーネ村は滅ぼされる。

主人公も命を落とすが、その魂はふしぎなチカラに導かれて5つの種族のひとつに転生し、人間の姿を取り戻す冒険に出ることになる。

ドラゴンクエスト10オフラインをプレイした感想・評価
「ドラクエ10 オフライン」をプレイした感想・評価当ブログでは実際にやり込んだゲームをレビューしています。この記事では、スクエニの「ドラゴンクエスト10オフライン」をプレイした感想・評価をまとめました。...

第11位:ハーヴェステラ

ハーヴェステラをプレイした感想・評価

スクエニの完全新作RPGで、RPGとスローライフシミュレーションゲームを融合させたゲーム性が特徴的なゲーム。

RPGとスローライフがうまく融合したゲーム性とスローライフゲームには珍しいシリアスなストーリーがおもしろい作品です!

総合評価は☆3.75です!!!

ゲーム性
ストーリー
演出
ボリューム
親切さ
完成度(ゲームバランス、バグ)
対応機種 Switch、Steam
発売日 2022年11月4日
ジャンル 生活シミュレーションRPG
価格 7,680円(税込)
販売 スクウェア・エニックス
開発 Live Wire
クリア時間(実績) 45〜50時間
このゲームのあらすじ

舞台は、四季を司る「シーズライト」と呼ばれる4つの巨大な結晶体が存在する惑星。

この惑星では、シーズライトの異変によって、季節の変わり目に死季が発生するようになっていた。

死季の間は大気中に光の塵が舞い、これを吸った人間は徐々に衰退しやがて死に至るという。

そんな死季の日に、主人公の「アイン」は辺境の村レーテで行き倒れていたところを発見されるが、名前以外の記憶を失っており、村はずれに拠点を与えてもらい生活を始める。

新しい生活に慣れてきたのも束の間、死季の謎を究明しようとする少女「アリア」と出会い、ともに世界の真相を探る旅に出ることになる。

ハーヴェステラをプレイした感想・評価
「ハーヴェステラ」をプレイした感想・評価当ブログでは実際にやり込んだゲームをレビューしています。この記事では、スクエニ×Live Wireの「HARVESTELLA」(ハーヴェステラ)をプレイした感想・評価をまとめました。...

第12位:FORSPOKEN(フォースポークン)

FORSPOKENをプレイした感想・評価

FF15に携わったスタッフが中心となって開発されたスクエニの完全新作RPG。

魔法を使った派手なアクションバトルはもちろんのこと、オープンワールドの広大なフィールドを魔法パルクールで颯爽と駆け抜けるのが楽しい作品です!

総合評価は☆3.75です!!!

ゲーム性
ストーリー
演出
ボリューム
親切さ
完成度(ゲームバランス、バグ)
対応機種 PS5、Steam、Epic
発売日 2023年1月24日
ジャンル アクションRPG
価格 【パッケージ版】
通常版:9,680円(税込)
Limited Edition:22,000円(税込)
【ダウンロード版】
通常版:9,680円(税込)
デジタルデラックスエディション:14,080円
販売 スクウェア・エニックス
開発 Luminous Productions
クリア時間(実績) 27.5時間(クリア)
52時間(トロコン)
このゲームのあらすじ

ニューヨークに住む主人公の「アルフレイ・ホーランド」(フレイ)は、ある日しゃべる腕輪「カフ」を発見する。

カフに触れると突如ゲートが開き、中世の趣がある異世界「アーシア」に引き込まれる。

突如異世界に引き込まれてしまったフレイはニューヨークに帰る方法を探して、アーシアを旅することになる。

FORSPOKENをプレイした感想・評価
「FORSPOKEN(フォースポークン)」をプレイした感想・評価当ブログでは実際にやり込んだゲームをレビューしています。この記事では、スクエニ×Luminous Productionsの「FORSPOKEN」(フォースポークン)をプレイした感想・評価をまとめました。...

第13位:SCARLET NEXUS

SCARLET NEXUSをプレイした感想・評価

バンダイの完全新作RPG。

仲間の超能力をうまく使い分けながら戦うバトルと二人の主人公の視点で描かれるストーリーが印象的な作品です!

総合評価は☆3.75です!!!

ゲーム性
ストーリー
演出
ボリューム
親切さ
完成度(ゲームバランス、バグ)
対応機種 PS5、PS4、XSX、XB One、PC(Steam)
発売日 2021年6月24日
ジャンル ブレインパンク・アクションRPG
価格 通常版:8,200円(税抜)
Deluxe Edition:9,600円(税抜)
Ultimate Edition:11,400円(税抜)
販売 バンダイナムコエンターテインメント
開発 トーセ、バンダイナムコスタジオ
クリア時間(実績) 31時間(クリア)
54.5時間(トロフィーコンプ)
このゲームのあらすじ

脳科学が極度に発展した近未来的な世界。

主人公のユイトとカサネはそれぞれの事情から、異形の生命体である「怪異」に対抗するために組織された「怪伐軍」に入隊する。

ユイトとカサネは怪伐軍として活動する中で、政府が秘密裏に行っている人間の脳と怪異を組み合わせた怪異兵器を作る「超能力研究」を知る。

怪伐軍の仲間とともに「超能力研究」について調査していくうちに、世界に隠されたより大きな秘密を知ることになる。

SCARLET NEXUSをプレイした感想・評価
「SCARLET NEXUS」(スカーレットネクサス)をプレイした感想・評価当ブログでは実際にやり込んだゲームをレビューしています。この記事では、バンダイナムコエンターテインメントの「SCARLET NEXUS」(スカーレットネクサス)をプレイした感想・評価をまとめました。...

第14位:ライブアライブ(リメイク)

ライブアライブをプレイした感想・評価

1994年に発売されたスクエニ名作RPGのHD-2Dリメイク版。

7×7のマス目上で戦うチェッカーバトルと複数あるシナリオの中からストーリーを選択するオムニバス形式のストーリーが特徴の作品です。

総合評価は☆3.75です!!!

ゲーム性
ストーリー
演出
ボリューム
親切さ
完成度(ゲームバランス、バグ)
対応機種 Switch
発売日 2022年7月22日
ジャンル RPG
価格 通常版:7,480円(税込)
コレクターズエディション:22,000円(税込)
販売 スクウェア・エニックス
開発 スクウェア・エニックス、ヒストリア
クリア時間(実績) 44.5時間
ライブアライブをプレイした感想・評価
「ライブアライブ」をプレイした感想・評価当ブログでは実際にやり込んだゲームをレビューしています。今回は、スクウェア・エニックスの「LIVE A LIVE」(ライブアライブ)リメイク版をプレイした感想・評価をまとめました。...

第15位:スターオーシャン セカンドストーリーR

so2r

「スターオーシャン」シリーズの中でも人気が高かった「スターオーシャン セカンドストーリー」(1998年PSにて発売)のリメイク作品。

HD-2Dのようなグラフィック、よりリアルなキャラクターのビジュアル、アレンジされたBGM、新しいアクションが追加されたバトルなど様々なパワーアップが施されている一方で、敵とのエンカウントやフィールドといった昔ながらのJRPGらしさは当時のまま残されたJRPG好きにはたまらない作品でした!

総合評価は☆3.67です!!!

ゲーム性
ストーリー
演出
ボリューム
親切さ
完成度(ゲームバランス、バグ)
対応機種 PS5、PS4、Switch、Steam
発売日 2023年11月2日
ジャンル RPG
価格 【パッケージ版】
通常版:6,578円(税込)
コレクターズ・エディション:22,222円
【ダウンロード版】
通常版:6,578円(税込)
販売 スクウェア・エニックス
開発 ジェムドロップ
クリア時間(実績) 28時間(クリア)
45時間(トロコン)
ゲームのあらすじ

主人公「クロード・C・ケニー」は銀河連邦の青年将校。

惑星ミロキニアで発見された謎のドームを調査している最中に、突如まばゆい光に包まれる。

しばらくして目を覚ますと、そこには見慣れぬ風景が広がっていた。

どうやら見知らぬ土地に転送されたようだ。

上官であり、父である「ロニキス」に通信を試みるが通じない。

どうしようもなく途方に暮れていていると、魔物が今にも少女に襲い掛かろうとしているのが目に入る。

とっさに持っていた光線銃フェイズガンで少女「レナ」を救うクロード。

その様子を見たレナはクロードのことを伝説に登場する「光の剣を持った勇者」だと確信する。

助けてくれたお礼にとレナが暮らすアーリア村に案内されたクロードであったが、次第にその惑星が抱える大きな問題に巻き込まれていくこととなる

so2r
「スターオーシャン セカンドストーリーR」(SO2R)をプレイした感想・評価やり込んだゲームをレビューするブログです。この記事では、スクウェア・エニックス×ジェムドロップの「スターオーシャン セカンドストーリーR」(SO2R)をプレイした感想・評価をまとめました。...

第16位:フレデリカ

フレデリカ

マーベラスの完全新作アクションRPG。

アクションが苦手なひとでも楽しめるダンジョン型のアクションRPGながら、属性の付与や装備・料理によるバフの追加といった戦略性もあって、幅広い層が楽しめる作品に仕上がっていました!

総合評価は☆3.67です!!!

ゲーム性
ストーリー
演出
ボリューム
親切さ
完成度(ゲームバランス、バグ)
対応機種 Switch、Steam
発売日 2023年9月28日
ジャンル アクションRPG
価格 4,980円(税抜)
販売 マーベラス
開発 マーベラス
クリア時間(実績) 約10時間(クリア)
約20時間(真エンディング)
ゲームのあらすじ

王の手によって、言葉が奪われた世界。

姫の祈りの声に導かれて、7人の戦士たちが集まる。

王は人びとから言葉を奪い、大穴に向かったという。

なぜ王は人びとから言葉を奪ったのか。

それを知るため、7人の戦士たちがモンスターが巣食う大穴に挑む

第17位:ディオフィールドクロニクル

ディオフィールドクロニクルをプレイした感想・評価

スクエニの完全新作シミュレーションRPG。

マス目がないリアルタイムタクティカルバトルが斬新でおもしろい作品でした!

総合評価は☆3.58です!!!

ゲーム性
ストーリー
演出
ボリューム
親切さ
完成度(ゲームバランス、バグ)
対応機種 PS5、PS4、Switch、XSX、XB One、Steam
発売日 2022年9月22日
ジャンル シミュレーションRPG
価格 【パッケージ版】
通常版:7,678円(税込)
コレクターズエディション:16,478円
【DL版】
通常版:7,678円(税込)
デジタルデラックスエディション:10,978 円
販売 スクウェア・エニックス
開発 ランカース
クリア時間(実績) 24時間(クリア)
26.5時間(トロコン)
このゲームのあらすじ

シュヴィア帝国は統制がとれた兵とジェイドを用いた近代魔術と呼ばれる兵器を駆使して、ロウテイル大陸の北西部を支配するまでに至った。

帝国の勢いに危機感を持った大陸の各国はロウテイル連合を結成するが、帝国に敗戦を重ねていた。

帝国、連合ともに決定打を欠く中、両者は大陸北西の近海に浮かぶディオフィールド島に眠るジェイドに目を付ける。

ディオフィールド島を統一するオルティナ王国に住む主人公の「アンドリアズ」一行はあるきっかけで貴族の傭兵団に入団し、帝国と連合の戦いに巻き込まれることになる。

ディオフィールドクロニクルをプレイした感想・評価
「ディオフィールドクロニクル」をプレイした感想・評価当ブログでは実際にやり込んだゲームをレビューしています。この記事では、スクエニ×ランカースの「THE DIOFIELD CHRONICLE」(ディオフィールドクロニクル)をプレイした感想・評価をまとめました。...

第18位:ポケットモンスター スカーレット・バイオレット

ポケモンSVをプレイした感想・評価

シリーズ初のオープンワールドを採用した「ポケットモンスター」シリーズの最新作。

広大なフィールドの探索とテラスタル化してポケモンのタイプを変更するバトルがおもしろい作品でした!

総合評価は☆3.5です!!!

ゲーム性
ストーリー
演出
ボリューム
親切さ
完成度(ゲームバランス、バグ)
対応機種 Switch
発売日 2022年11月18日
ジャンル RPG
価格 パッケージ版:6,578円(税込)
ダウンロード版:6,500円(税込)
販売 任天堂
開発 ゲームフリーク
クリア時間(実績) 26時間
このゲームのあらすじ

今作のポケモンはパルデア地方が舞台。

ある日、主人公はパルデア地方最古の学校であるグレープアカデミーに転入する。

グレープアカデミーでは、例年、課外授業が実施されている。

課外授業のテーマは「宝探し」。

主人公は、パルデア地方を自由に探索して、自分だけの宝物を探す旅に出る。

ポケモンSVをプレイした感想・評価
「ポケモンSV」をプレイした感想・評価当ブログでは実際にやり込んだゲームをレビューしています。この記事では、ニンテンドーの「ポケットモンスター スカーレット・バイオレット」(ポケモンSV)をプレイした感想・評価をまとめました。...

第19位:聖塔神記トリニティトリガー

トリニティトリガーをプレイした感想・評価

聖剣伝説に似た戦闘システムが特徴的なフリューの完全新作アクションRPG。

2Dフィールド上の敵をザクザク切りながら進んでいくバトルが爽快でした!

総合評価は☆3.5です!!!

ゲーム性
ストーリー
演出
ボリューム
親切さ
完成度(ゲームバランス、バグ)
対応機種 PS5、PS4、Switch
発売日 2022年9月15日
ジャンル アクションRPG
価格 【パッケージ版】8,580円(税込)
【ダウンロード版】
スタンダードエディション:8,580円(税込)
デラックスエディション:10,670円(税込)
アルティメットエディション:14,960円(税込)
販売 フリュー
開発 スリーリングス
クリア時間(実績) 18.5時間(クリア)
26.5時間(トロコン)
ゲームのあらすじ

「秩序の神々」と「混沌の神々」の2つの派閥が世界の覇権をめぐって争っている世界が舞台。

争いによって世界が崩壊しつつあったため、代理者である神々の戦士を選んで勝者を決めることに。

小さな村で静かに暮らしていた主人公の「シアン」は、ある日、自分が混沌の神々に選ばれた混沌の戦士であることを知る。

この運命に疑問を持ったシアンはこの運命に抗う大きな決断をして、旅に出ることとなる。

トリニティトリガーをプレイした感想・評価
「トリニティトリガー」をプレイした感想・評価当ブログでは実際にやり込んだゲームをレビューしています。この記事では、フリュー×スリーリングスの「聖塔神記トリニティトリガー」をプレイした感想・評価をまとめました。...

第20位:ストレンジャー・オブ・パラダイス ファイナルファンタジーオリジン

FFオリジンをプレイした感想・評価

歴代のFFナンバーがモチーフとなったFFシリーズのスピンオフ作品。

スピード感あるバトルが爽快で、何度もダンジョンを周回してパーティーを強化していくハクスラ要素がおもしろい作品でした!

総合評価は☆3.42です!!!

ゲーム性
ストーリー
演出
ボリューム
親切さ
完成度(ゲームバランス、バグ)
対応機種 PS5、PS4、XSX、XB One、PC(Epic Games Store)
発売日 2022年3月18日
ジャンル アクションRPG
価格 Standard Edition:8,800円(税込)
Degital Deluxe Edition:12,650円(税込)
Collector’s Edition:19,800円(税込)
販売 スクウェア・エニックス
開発 コーエーテクモゲームス(Team NINJA)
クリア時間(実績) 27.5時間(クリア)
38.5時間(トロフィーコンプ)
このゲームのあらすじ

FF1に登場したコーネリアが舞台。

主人公の「ジャック」はコーネリア王の依頼の元、仲間のアッシュとジェドとともにカオス討伐の旅に出る。

旅をする中で、いつの間にか忘れてしまっていた「本来の目的」を徐々に思い出していき、本当に倒すべき真の敵を知ることとなる。

FFオリジンをプレイした感想・評価
「FFオリジン」をプレイした感想・評価当ブログでは実際にやり込んだゲームをレビューしています。この記事では、スクウェア・エニックス×Team Ninjaの「STRANGER OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN」(FFオリジン)をプレイした感想・評価をまとめました。...

第21位:ソウルハッカーズ2

ソウルハッカーズをプレイした感想・評価

「デビルサマナー ソウルハッカーズ」の25年振りの続編で、アトラス開発のRPGとしてもペルソナ5以来の完全新作。

ダンジョン攻略に特化したペルソナのような作品で、悪魔同士を合成させて新しい悪魔を産む「悪魔合成」を駆使して強い悪魔を育てるのがおもしろい作品でした!

総合評価は☆3.33です!!!

ゲーム性
ストーリー
演出
ボリューム
親切さ
完成度(ゲームバランス、バグ)
対応機種 PS5、PS4、XSX、XB One、Windows10/11、Steam
発売日 2022年8月25日
ジャンル RPG
価格 通常版:9,878円(税込)
パッケージ限定版:17,380円
ダウンロード豪華版:15,378円
販売 アトラス
開発 アトラス
クリア時間(実績) 40.5時間(クリア)
62時間(トロコン)
ゲームのあらすじ

悪魔を従えて、闇の社会に生きる「悪魔召喚師(デビルサマナー)」が暗躍している世界。世界は人知れず崩壊の危機にあった。

世界の終焉を止めるために、主人公の「リンゴ」と「フィグ」がAIにより生み出され、人の世界に降り立つ。

何らかの後悔を持って死んでしまったデビルサマナーの「アロウ」、「ミレディ」、「サイゾー」の3人をテクノロジーの力で蘇らせて、ともに世界の終焉に挑む。

ソウルハッカーズをプレイした感想・評価
「ソウルハッカーズ2」をプレイした感想・評価当ブログでは実際にやり込んだゲームをレビューしています。この記事では、アトラスの「ソウルハッカーズ2」をプレイした感想・評価をまとめました。...

第22位:ドラゴンクエスト トレジャーズ

ドラクエトレジャーズをプレイした感想・評価

ドラクエ11に登場するキャラクターの「カミュ」と「マヤ」が主人公のドラクエシリーズのスピンオフ作品。

歴代ドラクエのアイテムやキャラクターをモチーフにしたお宝の発掘と仲間モンスターを育成するのが楽しい作品でした!

総合評価は☆3.3です!!!

ゲーム性
ストーリー
演出
ボリューム
親切さ
完成度(ゲームバランス、バグ)
対応機種 Switch
発売日 2022年12月9日
ジャンル トレジャーライフRPG
価格 【パッケージ版】
通常版:7,990円(税込)
特別版:12,980円(税込)
【ダウンロード版】
通常版:7,990円(税込)
販売 スクウェア・エニックス
開発 スクウェア・エニックス、トーセ
クリア時間(実績) 23時間
このゲームのあらすじ

バイキング船で暮らしていた主人公の「カミュ」と「マヤ」兄妹は、ある夜、船の甲板で不思議な精霊と出会う。

精霊に導かれて行った先は、見知らぬ祠。そこには価値のありそうな2本の短剣が刺さっていた。

同時に短剣を抜いた2人は、突如現れたゲートによって異世界に吸い込まれる。吸い込まれた先は、たくさんのお宝が眠る伝説の地だった。

お宝探しを夢見てきた2人は胸をワクワクさせて、お宝探しの冒険に出ることになる。

ドラクエトレジャーズをプレイした感想・評価
「ドラクエトレジャーズ」をプレイした感想・評価当ブログでは実際にやり込んだゲームをレビューしています。この記事では、スクエニ×トーセの「ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤」(ドラクエトレジャーズ)をプレイした感想・評価をまとめました。...

第23位:ヴァルキリーエリュシオン

ヴァルキリーエリュシオンをプレイした感想・評価

「ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者」以来の14年ぶりとなる「ヴァルキリー」シリーズ最新作。

シリーズ初のアクションRPGになって、スピード感あるバトルが爽快な作品でした!

総合評価は☆3.25です!!!

ゲーム性
ストーリー
演出
ボリューム
親切さ
完成度(ゲームバランス、バグ)
対応機種 PS5、PS4、Steam
発売日 2022年9月29日(PS5、PS4)
2022年11月12日(Steam)
ジャンル アクションRPG
価格 【パッケージ版】
通常版:8,580円(税込)
限定版:19,980円(税込)
【ダウンロード版】
通常版:8,580円(税込)
デジタルデラックスエディション:10,780円(税込)
販売 スクウェア・エニックス
開発 ランカース
クリア時間(実績) 28時間(クリア)
35時間(トロコン)
このゲームのあらすじ

世界は滅亡の危機ラグナロクの渦中にある。

主神オーディンは神狼フェンリルとの神界戦争によって、ほとんどの力を失っていた。

主神オーディンに使える主人公のヴァルキリー(名前は本編に登場しない)は、主神オーディンの命を受けて、ともに世界滅亡に抗うこととなる。

ヴァルキリーエリュシオンをプレイした感想・評価
「ヴァルキリーエリュシオン」をプレイした感想・評価当ブログでは実際にやり込んだゲームをレビューしています。この記事では、スクエニ×ソレイユの「VALKYRIE ELYSIUM」(ヴァルキリーエリュシオン)をプレイした感想・評価をまとめました。...

第24位:サイバーパンク2077

サイバーパンク2077をプレイした感想・評価

ポーランドのゲームソフト会社「CD PROJEKT RED」の完全新作RPG。

2077年のナイトシティが舞台で、ほとんどの人がサイバーウェアと呼ばれる人体埋め込み式の機械パーツを身につけて身体能力を強化している世界観がおもしろい作品でした!

総合評価は☆3.25です!!!

ゲーム性
ストーリー
演出
ボリューム
親切さ
完成度(ゲームバランス、バグ)
対応機種 PS5、PS4、XSX、XB One、PC
発売日 2020年12月10日
ジャンル オープンワールドRPG
価格 パッケージ版:7,980円(税抜)
PS Storeダウンロード版:7,370円(税込)
販売 CD PROJEKT RED
スパイク・チュン(日本)
開発 CD PROJEKT RED
クリア時間(実績) 23時間(クリア)
85時間(トロフィーコンプ)
ゲームのあらすじ

舞台は2077年のアメリカ西海岸に位置する巨大都市ナイトシティ。

主人公のVは、ナイトシティで成り上がるため、相棒のジャッキーとともに、フィクサーと呼ばれる仲介人を通して裏の仕事を受ける。

あるとき、日本企業アラサカから「Relic」と呼ばれるインプラントを盗むという大きな仕事を受けるが、この仕事がVの運命を分ける大きな転機となる。

サイバーパンク2077をプレイした感想・評価
「サイバーパンク2077」をプレイした感想・評価当ブログでは実際にやり込んだゲームをレビューしています。この記事は、CD PROJEKT REDの「サイバーパンク2077」をプレイした感想・評価をまとめています。...

まとめ:RPGのおすすめゲームソフトランキング

以上、僕が実際にプレイしたゲームのうち、おもしろかったタイトルをランキング形式で紹介しました。

特にランキング上位は買って絶対に損しないマストプレイゲームです。プレイしたことがないゲームがあったら、ぜひ1度プレイしてみてください!

(下記のリンクをクリックすれば、記事の該当部分まで飛べます。)

順 位 タイトル
1位 龍が如く7
2位 Lies of P
3位 ホグワーツ・レガシー
4位 オクトパストラベラー2
5位 スターオーシャン6
6位 クライシスコアFF7 リユニオン
7位 ファイナルファンタジー16
8位 ゼノブレイド3
9位 エバーテイル
10位 ドラゴンクエスト10オフライン
11位 ハーヴェステラ
12位 FORSPOKEN
13位 SCARLET NEXUS
14位 ライブアライブ(リメイク)
15位 スターオーシャン セカンドストーリーR
16位 フレデリカ
17位 ディオフィールドクロニクル
18位 ポケットモンスター スカーレット・バイオレット
19位 聖塔神記トリニティトリガー
20位 ストレンジャー・オブ・パラダイス FFオリジン
21位 ソウルハッカーズ2
22位 ドラゴンクエスト トレジャーズ
23位 ヴァルキリーエリュシオン
24位 サイバーパンク2077